Marsharll(マーシャル)にAI対応、ロックでスーマートなスピーカー爆誕!Hey Alexa!!

こんにちはDaichiです。
本日もしろねこ先生をお読みくださりありがとうございます。

「Hey Alexa! アアアアアアアッ!?」

世の中に秀逸なスピーカーは星の数ほどあれど、コンセプト・デザイン・音質のトライアングルを忠実に貫いているメーカーもなかなかお目に描かれないです。お洒落で、ユーザーに使い易い。部屋に置いておけば、空間に自然に馴染む。モノとの大切な付き合い方。音質にこだわるばかりが、音楽じゃないのです!!(偏見……)。

というわけで、ついに出ましたね!
マーシャル(Marshall)からAl機能搭載、Amazonアレクサ(Alexa)対応のスマートスピーカー

マーシャルといえば、ロックなイメージが強いですが、デザイン的にも長年愛されている名ブランドです。あの木製にレザー調(トーレックス)の四角い筐体と「Marshall」の可愛らしいイニシャル・アイコンがたまりません!クラシックだけど、どこか愛嬌のあるレトロモダン調のデザインっていうのが僕の琴線にビンビン響くんですよね。

あの世界中から愛されるモダン・アートの殿堂「MoMa Design Store」や、日本のメンズ・セレクトショップで有名な「Ships」のルックブックでも取り上げられるほどです。

そんな、伝統とハイテクが織り混ざったマーシャルのお洒落スピーカーにAI機能が対応しました。
まずは、Amazonアレクサ対応とのことですが、Googleホームも順次対応される様子。こんなスピーカーが欲しかった。

 

【Marshall】日本発売はクリスマス商戦まで正座待機!?

公式HP

発売モデル2つ。ミドルサイズの「Stanmore II Voice」(399ドル、約4万4000円)と、1〜2周りコンパクトになった「Acton II Voice」(399ドル、約3万3000円)が登場。

発売は欧米ではすでに10月で予約販売が開始されています。
日本では11、12月ごろを予定してるとのこと。焦らずクリスマスまで待てということですかね。

「どうしても、待てないよ!」というそこの君。難易度は上がりますが海外版のマーシャル公式ホームページで購入しましょ!!

それ以外の方は、僕と一緒に焦らずクリスマスまで正座待機。

 

【Marshall】PVがいろんな意味でぶっ飛びすぎ!!

マーシャルのPVが色々とぶっ飛びすぎていてヤバいです。

PV冒頭に出てきた、某ハイブランドを思わせるお洒落だけどヤンチャそうなお兄ちゃんが、
「Alexa…play easy」の次の瞬間、壁を破壊しながら、奥へ奥へと隣の部屋へとホコリまみれになりながらぶっ飛ばされますw

最後「EXPERIENCE THE POWER OF VOICE」と言っているので、まさにぶっ飛ぶような体験をと言ったところでしょうか。

PVからすでに秀逸すぎ!!一見の価値ありですよ。

 

音楽も生活もスマートに行こう!

ちょうど前モデルのブルートゥース対応のStanmore BluetoothActon Bluetoothで迷っていたところでしたので、これは嬉しいですね。

instagram

スマホやアップルウォッチのおかげでか、電子決済(スマート決済)が世の中に広まってきた感がありますよね。近所のスーパーでもレジが電子決済に対応して、レジのおばちゃんももうお手の物です。もうお財布いらないんじゃない?ってぐらい。

スマートスピーカーの登場で家電も自動化の波が。僕たちの生活にも、スマート化の波が浸透してきていますね。
Amazon、Google、Apple、日本だとLINE…etc.

スマートデバイスが続々出回ってくるようになったこの頃、音楽もスマートに行きたいですね!

カフェ気分でミュージックをBGM感覚で流すもよし、スピーカーに全神経を集中してサウンドと一体になるのも楽しいです。使いやすくて、お洒落ならなおさら。僕が日々お世話になっているMac Book Proもそうですが、自分の生活にいつの間にか馴染んでた。気づいたら、それ無しの生活なんて考えられない。長く一緒に居られるモノとヒトとの関係。そういうものを造ってくれるのがマーシャル(Marshall)のもつ魅力なんだろうなと思うわけです。

早くクリスマスにならないかな〜。インテリアになるスピーカーを探してるお洒落さんも、ロックしたい君にもおすすめなスピーカー。

それでは!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です