日本茶をワインボトルに!?|六本木のティー・バー「ロイヤルブルーティー」とは

こんにちはDaichiです。
本日もしろねこ先生をお読みくださりありがとうございます。

世の中に嗜好品の飲料水は多くあれど、コーヒーとお茶はその2頭だと思います。皆さんはコーヒー派、紅茶派、それとも緑茶派。もちろん、「その日の気分や体調によるって買えるよ」っていう方も多いでしょう。そんな嗜好品にも百薬の長にもなる嗜好品飲料水の中で、今回は、いままでの緑茶のイメージを覆すような、そんな緑茶体験をご紹介しますよ。

ワインボトルに入ったお茶を皆さんはご存知ですか?

一本数千円から数万円。高いものだと一本数十万円もするというボトルティー。そんなお茶をボトルに詰めちゃったという、僕ら日本人のお茶の既成概念を180度覆すような新発想!

そんな未体験の製品を生み出しているのが「ロイヤルブルーティー(Royal Blue Tea)」という会社です。

【instagram】royalblueteajapan

 

 

「ロイヤルブルーティー」とは

2007年、湘南藤沢で誕生した完全無添加高級茶飲料「ロイヤルブルーティー(ROYAL BLUE TEA)」。ロイヤルブルーティーのお茶は、ワインやシャンパンなどのアルコールを嗜む人と同じく、“お茶を飲む人” として、お茶と一緒に料理や会話を楽しめる「スーパーノンアルコールビバレッジ」として開発されたそうです。

希少な最高級茶葉を、自社一貫性管理のもと全て職人の手によって伝統的な栽培技術・製茶技術を用い手摘みで収穫されます。そのため、お茶に含まれる旨味や香りを損なうことなく製品化できます。

また、おもしろいのは品質管理の点ですが、2007年からSGA-HACCP認証も取り続けているところですね。これ大企業でもなかなか取得できない、世界最高レベルの食品品質保証認定なんですよ。

 

 

で、肝心のお味は?

さて、実際のお味についてです。1年半ほど前、ノンアルコールでワインボトルに入ったお茶というモノが珍しく、父と母の結婚記念日のプレゼントにちょうどいいかなと、写真に見える金ラベルの「宇治」というものを購入して飲んでみた経験をお話させていただきますね。

ちなみに、この「宇治」は5500円ほどでした。僕はオンラインショップで購入しましたが、お茶のラインナップが珍しく面白そうなものばかりなので是非覗いてみてください。こちら公式オンライン。

まず、香りの華やかさは、日常で飲むどのお茶とも比べ物になりません。香りに関しては素人でもわかるレベルです。「宇治」は碾茶という抹茶になる前の原茶を使用するのですが、香りは玉露と抹茶を合わせたような甘い香りでした。

おそらくですが、珍しい高級茶葉を伝統的な製法で作ることももちろんですが、ポイントは飲料茶にした状態そのままをワインボトルに閉じ込める保存方法。ボトルに詰める保存方法と徹底した品質管理が開封直後、これほどの香りをグラスからさ放出させる秘密ではないかなと思います。

次に、味についてですが、確かに一般のコンビニ茶に比べると、味の層の深さが感じられるのですが、お茶にあまり詳くない僕にはあの香りほどのインパクトはありませんでした。当たり前ですが緑茶は緑茶なのです。毎日玉露飲んでいる祖母にあげれば、また意見が違ったかもです。

 

六本木、茅ヶ崎に実店舗が

関東圏に住む方には朗報です。なんとこの「ロイヤルブルーティー」さん、六本木と神奈川県・茅ヶ崎に「実店舗のバー」を運営されているようです。チャージ540円、一杯1080円から頂けるそうです。

ノンアルコールのちょっと変わったバーということで、気になる女性と一緒に行ってみるのもいいかもですね♬

今までにないお茶体験をできること間違いなしでしょう!

 

まとめ

ネスプレッソのおかげで、最近はすっかりコーヒー党(エスプレッソ党)の僕ですが、胃がイガイガするので朝はよくお茶を飲んでいるのです。今の季節だと、冷やした麦茶ばかりですが、それこそ秋冬はポッドに緑茶を淹れてまったりするなんてことも多い僕です。

ロイヤルブルーティーは世界の珍しいお茶を製法、管理、保存方法に至るまで自社一貫管理を行うことで、僕たちに緑茶の面白さと、緑茶に対するイメージを覆してくれる面白い企業でした。

ロイヤルブルーティーの「ワインボトル入りのお茶」はギフト用の購入が多いようです。また、男性の購入率が多いようです。認知度の差でしょうか。それとも男性の方がギフト目的の機会が多いのでしょうか。

特別な日のプレゼントとして面白がられることは確かでしょうね。自分もこの記事を書いていて、父と母の結婚記念日を思いだした口なので、今年のプレゼントもロイヤルブルーティーのボトル茶を買ってみようか考え中です。(単に自分が飲んでみたいというのもありますがw)公式オンライン

それではよいお茶ライフを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です