日の光で時を刻もう|【無印良品】お財布にやさしい、お洒落ソーラーウォッチ

こんにちはDaichiです。

社会人生活にも慣れていき、スーツにネクタイ、名刺入れ、腕時計など、身の回りのモノが一通りそろってきた社会人2年目。

ただ気づいてしまったのです。そういえば、「私服、学生時代からほとんど買ってないな。」普段スーツで過ごす方には共感いただけるかもですが、平日スーツ着増していると、私服ってほとんど使わないんですよね。

とはいえ、時にはお洒落して街中を歩きたくなる時はあるわけです。

時計から始まるお洒落もあるよ

僕の場合、ファッションはまず靴やカバンなど、小物から始まり、それに合わせたファッションを考えます。小物ありきでファッションを考えると、自然と小物も取り入れられるので、全体に締まりやアクセントが生まれやすい。

さて、そんな僕ですが、実は私服用のカジュアルな時計がないわけです。(泣)

普段スーツメインですと、カジュアル用の時計の必要性ってどうしても低くなりがち。私服では、ビジネス用の時計をつけることもありますが、「やっぱりもうちょっとカジュアルな時計も欲しい! …でもお金はそんなにかけたくないな~」というなんとも中途半端な考えで、ショーウィンドウをプラプラお散歩するのでした。

というわけで、1万円以内でコスパも見た目もイイ時計ないかな~と、歩き回っていると、はいありました。「無印良品:ブラックレザーのソーラーウォッチ(MJ – SWB1)こちら

日の光で時を刻む、コスパ最強「【無印良品】ソーラーウォッチ」

【無印良品】ソーラーウォッチ、こちら5990円で購入いたしました。

この「超」が付くほどのシンプルさに惚れちゃいました。無印の製品は素朴だけれど質感を大事にする姿勢がデザイン全体から伝わってくるので、そこが好きなんです。

梱包もなかなか丁寧なつくり。

この見た目でソーラーウォッチなんですよ。全く見えませんよね。分かりにくいですが、文字盤の外周に太陽光充電用の金属版がはられています。

クイックスタート機能により、充電がまったくされていない場合でも停止している状態でも、日光を当てると、時計の針がすぐに動き始めるようです。洗顔や雨など、水がかかる程度の範囲での防水にも対応しています。

ねじ巻きに差し込んである「白い留め具」を外すと、ハリが動き始めます。

軽くしなやかな、ブラックレザー

触った瞬間、とてもしなやかで、軽い触り心地を体感できます。フェイクレザーかなとも思いますが、製品説明では牛革とのことです。革もピンキリですが、これほどのクオリティでこの値段は、メンズウォッチだとなかなか見ないです。

個人的には革バンドでよくある、縫いの装飾を施していないのが好印象。全体のマッドなブラックカラーと合わさって、カジュアルだけれどもスマートな印象になるので。

ムーブメントはこだわりのメイド・イン・ジャパン

裏側には「SOLAR POWER」と刻印されてます。

ちなみに、ケースは中国製、ムーブメントは日本製です。全て中国製で作ればもっと安かったかもですが、ムーブメントにメイドインジャパンを採用するのは、無印さんらしい細やかなこだわりを感じます。

シンプルなブラックウォッチは最強なのです。

実際に着用すると、ほんとに軽い!

ソーラーウォッチなので、太陽光のシャワーを浴びせちゃいましょう!僕もこのあと太陽めっちゃ浴びまあした(笑)

ブラックレザーの時計はファッションアイテムとしても便利なのです。ようは、ブラックのバングルを巻いてるようなものですからね。どんなファッションにも合わせやすい万能アイテムなのです。それに文字盤は白色なので程よく清潔感も備わっていグッドです。

シンプルな見た目なので、ビジネス用にも使えそうですね。普段使いともなれば言わずもがなでしょう。

暑い日差しの下でもこれなら遠くへ出かけてみようと、足取りも腕どり?も軽くしてくれる一本。

お洒落さと機能性を兼ね備えている腕時計を探している人には是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です