上野、エアープランツと本と雑貨のカフェ「ROUTE BOOKS」&「OCEANSIDE GARDEN」

こんにちはDaichiです。
本日もしろねこ先生をお読みくださりありがとうございます。

モノ撮りの”アクセント”になればと、キッカケはそんな些細なコト。

ところがどっこい、彼らと衣食住をともにし、毎朝水を上げ、日向ぼっこをさせているうち、いつしか僕は彼らのあの”ちっこい身体”と”物怖じしない風体”にいつしか魅了されていたのです。

そう、僕はいつのまにかエアープランツの蠱惑的な魔力に魅せられていたのです。

そんなこんなで、上野にいく機会があり、エアープランツの売ってるお店はないか探していると、はいありました。

エアープランツのお店「OCEANSIDE GARDEN」と、
本と雑貨のお店「ROUTE BOOKS」

公式サイトはこちら
ガーデンショップ:「OCEANSIDE GARDEN」
インテリアのブックカフェ:「ROUTE BOOKS」

そこはエアープランツ達の住う素敵なブックカフェ。「ROUTE BOOKS」

しろねこ先生 白猫先生

場所は、上野駅から東上野方面へ徒歩で約10分。古びた雑居ビル、入組んだ路地裏の中を進むと、異なるテイストの建築物が姿を現します。

まったく気づきませんでしたが、以前紹介した、「上野のオーガニックカフェ”ぐるあつ”」の近くでした。

どうやら、千葉の木更津にある人気ガーデンショップ「OCEANSIDE GARDEN」の2号店目とのこと。
それと、併設してるブックカフェ「ROUTE BOOKS」に行ってきました。まずは、「ROUTE BOOKS」で一休憩。

しろねこ先生 白猫先生

OCEANSIDE GARDENさんのプランツと溶け合うように、お店こだわりの「本」「インテリア」がこれでもかと陳列されています。本は購入して店内で読書可能。インテリアも買えちゃいます♬
都会の中で、こんなにも植物を集めているブックカフェもなかなないでしょう。素敵な隠れ家のようです。

しろねこ先生 白猫先生

「TOKYO インテリアツアー」東京中のインテリアショップを可愛らしいイラストで解説した本があったので購入。またの機会にご紹介しますね♬
お店のご主人が入れてくれた、いい香りの水出しコーヒーを飲みながら、あたりを見回します。

しろねこ先生 白猫先生

本のジャンルは、プランツ、カフェ、インテリア、建築、旅系がメイン。お店こだわりのチョイスで、見ているだけでも時間が過ぎます。
店内の本棚もウッドとアイアンを基調にした、手作り感あふれる作りで、打ちっぱなしコンクリートの店内の雰囲気に上手く溶け込んでいます。

しろねこ先生 白猫先生

店内では、陶芸作家の作品をディスプレイしています。独特な風合の食器が陳列されていて素敵です。

しろねこ先生 白猫先生

僕一番のお気に入りがこの、「ドアテーブル」。ちょっと使い方に戸惑いますが、ドアを机にしちゃうというリノベーション発想、なかなかの迫力です。見た瞬間、脳内スパークル状態でしたw

しろねこ先生 白猫先生

アンティーク感のあるピアノのそばで休憩。プランツとアンティーク感あるインテリア達が、一見雑多な配置ながらも独特の調和で、来客を楽しませてくれます。
ちなみに、写真にあるリュックは、僕が愛用するHedgrenのリュック

しろねこ先生 白猫先生

アンティーク時計に、ウクレレ、それと我が家にもある「幸運の木カジュマル」。実は、これ全部、買えちゃいえます。

しろねこ先生 白猫先生

店内では、オーガニック農法の野菜が売られています。色味が鮮やかでおいしそうです。陶器もそうですが、「作った方」をしっかり紹介されていて安心感があります。

打ちっ放しコンクリートに素敵なエーアープランツ「OCEANSIDE GARDEN」

しろねこ先生 白猫先生

2Fには今回の本命「OCEANSIDE GARDEN」が併設されています。1Fの「ROUTE BOOKS」と同じくリノベーション感のある、打ちっぱなしコンクリートに、無機質で男前な照明があたりを優しく照らします。「ROUTE BOOKS」の家具の上には、エアープランツやその他グリーンがディスプレイされており、どことなくブルックリンスタイルを感じます。

しろねこ先生 白猫先生

可愛らしいサボテンと多肉植物もいっぱいです。一つ300円ほどから販売しています。

しろねこ先生 白猫先生

こういうリノベ感のあるディスプレイ棚、いつか作ってみたいです。

しろねこ先生 白猫先生

チランジア・イオナンタ。100均に売っているものとは違い、水やりもしっかりされており、元気そうです(*´ω`)

しろねこ先生 白猫先生

ウスネオイデス。舌を噛みそうな名前ですねw
僕の家にもありますが、一つあるだけで、一気に部屋の印象が変わります。

しろねこ先生 白猫先生

キセログラフィカ。ガーデンショップでよく見かける、あのおっきなヤツ。大ぶりな見た目に、白っぽいカールした葉っぱ。インテリアにも重宝しそう。

しろねこ先生 白猫先生

こんな感じで、ドライフラワー吊り下げたいなー。

しろねこ先生 白猫先生

植物園?ラボ?見ているだけで楽しいです。グリーンにアイアン、コンクリートの組み合わせは最強です。

しろねこ先生 白猫先生

1Fの「OCEANS GERDEN」「ROUTE BOOKS」の左側手にあります。

しろねこ先生 白猫先生 しろねこ先生 白猫先生

種類はわからないですが、南米のサボテン類、シダ系植物に多肉植物を中心にそろえられていて、独特の統一感があります。

しろねこ先生 白猫先生

お店オリジナルの素焼きのガーデンポット。購入した植物とポットで、植え替えもしてくれるようです。

 

アートギャラリー「みんなのギャラリー(M.G)」

建物左手の2Fでは「みんなのギャラリー(M.G)」というアート・ギャラリーが定期的に開かれています。ついでなので、行ってみました。

しろねこ先生 白猫先生

植物に囲まれた薄暗い廊下の真正面奥、何やら日差しに照らされた看板が?

しろねこ先生 白猫先生

「こっちだよ!」と言わんばかりに「ART GALLERY」と、興味をそそられます。

しろねこ先生 白猫先生

どうやら、「OCEANS GERDEN」さんのビルの空きスペースを使って、アート・ギャラリーが催されているようです。
スタッフさんも気さくな方で、写真撮影OKとのことで、気になった作品をいくつかパシャリ!

しろねこ先生 白猫先生

布包みのような陶器。これ中身空洞の様で、ものすっごく軽いのだとか。(さすがに持ちはしませんでしたが…)
ちなみに、ギャラリー内の作品は購入化のとのこと。お値段もそこそこするので僕は買えませんでしたが、アートブック等のお手軽なものも販売していました。

しろねこ先生 白猫先生

クロード・モネの「ルーアン大聖堂」をオマージュした作品。モネは「ラ・ジャポネーズ」「水連の池」等の有名どころしか知りませんでいたが、こんなきれいな青一辺倒の作品も描いてるんですね。

しろねこ先生 白猫先生

スタッフさんにもっと寄ってみてと言われたので、寄ってみると、ビックリ!
実は、小さな写真を切り抜いて作られたこらコラージュアートでした。

切り抜いている写真の素材も天使やマリアと、テーマに統一感があり素敵です。

アーティスト名をメモっておけばと、今に後悔しています。皆さんも、直接実物を是非ご覧にってほしいです。

 

「OCEANSIDE GARDEN」と、「ROUTE BOOKS」の情報

【営業時間】

・OCEANSIDE GARDEN:11:00-18:00

・ROUTE BOOKS:12:00-19:00

 

それでは皆さん、良いボタニカルライフを!

「OCEANS GERDEN」でエアープランツを購入したので、またの機会にブログでご紹介します♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です