【無印良品】コスパ最強、無印ガゼットTシャツ|ヘインズを超えたか?

こんにちはDaichiです。

僕は汗っかきで、肌が敏感なほうでして、だんだん暖かくなってきた今日この頃は、服にも気を付けることが多いのです。(泣)

冬のようにコートを着込んで出歩く事もなくなりまして、去年買ったユニクロTシャツのしわくちゃ加減がひどいので、「そろそろ半袖のTシャツを買い足したいな~」と思ってきてました。

清潔感があって、お肌にも優しい、けどソコソコお洒落なTシャツないかなと、いろいろ物色した結果、「無印」にいいモノありました。

ということで今回は汗ばむ季節でも心地よく、肌にも優しく、お外で快適に過ごせる「Tシャツ」を買いました。

【無印良品】コスパ最強、無印ガゼットTシャツ

『無印』ガゼットTシャツ

ちょうどこの日も暖かい日だったので、「ヘインズのビーフィーTシャツ」を着て、通りがかった「無印良品」内を散策していました。僕のイメージでは無印ってコスパも良くて素材にもこだわりがあるように感じられるので。

ん~、白の無地Tシャツってどこのアパレルでも軒並みそろっているわけですが、この「ガゼット(首周りの三角の部分)Tシャツ」って最近見ないないんですよね。

ヘインズのTシャツもよくある丸首のTシャツですので、ちょっと新鮮。それに、ガゼット部分が人の目線を上方に誘導させるので、着てバランスよく見られるんですよ(ほらネックレス効果みたいに…)。

リブ付きで、スマートに見せてくれる

ちなみに、お値段は1990円でした。

僕がこのTシャツ(「無印」ガゼットTシャツ)を気に入ったもう1つの理由に、袖口の「リブ」がついている事なんですよ。僕みたいなマッチョで無い腕も、男らしく、だけれどもスマートに見せてくれるんですよね、

最近のビッグシルエットとは真逆を行っちゃてますよね。そこがイイんだ!

それに、あえて「洗い処理」を行っているので、どこか着慣れた素朴な風合がでてるいます。

※やや肉厚で丈夫な素材感もあって乳首が浮かないです。これTシャツでほんと重要です!ヘインズのビーフィーは大丈夫ですが、他のヘインズシリーズやユニクロTシャツって、コスパはいいんですが、乳首がやや浮くのです。残念。

このガゼットってやつは、元は耐久性を増すために着けられていたんです。このTシャツもガゼットのおかげで、僕のように雑な着方をしていても、なかなか伸びないんですよね。ガンガン着て、ガンガン洗濯しても中々ヨレヨレにならないんですよ♬

この半袖、短めに切ってありまして、リブでキュッとまとめてありますね。けっこう、袖の処理って重要だと思うんですよ。僕の着ているヘインズTシャツは、型がアメリカンなので、腕周りがヨレヨレでして、下手に着るとだらしな~く見えちゃうんです。

その点、このリブ処理のおかげで、腕周りが強調されて男らしく見える一方で、リブで腕がまとまって見えて、どこかスマートに見えるんですよ。

ベトナム産、オーガニックコットンTシャツの着心地

実際に来てみると、ほんとに気持ちいです。僕の敏感肌もアラートを起こしてません。先ほどの見た目のカッコよさ以上に、着ていて快適です。オーガニックコットン独特の温もり、ジャストサイズながらコットン素材の清涼感が素晴らしいですね。

無印良品」がベトナムで栽培している綿花から作られているらしく、コットン100%です。ちょっと贅沢ですよね。この着心地たまりません。

もうすぐ春が過ぎ、だんだんと蒸し暑い季節に移り変わっきています。もちろん、レジャーなんかで外出の機会も増えるので、1枚でサラッっと切れるこのTシャツは重宝しそうです。

実は追加で2枚買っちゃってます(笑)

暑い日でもしっかり使えるTシャツなので、普段使いともなれば言わずもがなでしょう。

蒸し暑い日でもこれなら遠くへ出かけてみようと、サラッと着て、軽い足取りでどこへでもお出かけできそうです。

お洒落さと機能性を兼ね備えている「無地のTシャツ」を探している人には是非。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です