【無印良品】オーガニックコットン敷布団カバー|風合いを楽しみたい清涼な朝に

こんにちはです。Daichiです。

冬も明け、だんだんと暖かくなってきた今日この頃。

朝目覚めて気づいてしまったんだ。ベッドカバー(敷布団カバー)が引き裂かれていることに!
まあ犯人は僕なんですが。

約5年前、生協で買った1000円ぐらいの敷布団。洗っては干し、洗っては干し、敷いては投げて、吹き飛んでは敷いてを繰り返し来ました。

そんな相棒に感謝の意を込めつつも僕は次なる布団カバー(相棒)を探す旅に出るのであった。

さて、茶番から入りましたが、長年使った布団カバーがお釈迦になってしまったので、手ごろだけど質のいい布団カバーはないかな~と無印に買い物に行きました。
もともとほしかったシリーズ?系統がありまして、それが今回のオーガニックコットンの敷布団カバーなんです。

さて今回購入したのは「【無印良品】オーガニックコットンの敷布団カバー」です。麻のようなざらりとした質感と、柔らかさが兼ね備わったこの触り心地に引かれたわけです。朝のさわやかな気分にマッチしてるな~と感じまして。

【無印良品】オーガニックコットン敷布団カバーレビュー

こちらが例の「【無印良品】オーガニックコットンの敷布団カバー」です。ついでに枕カバーも購入。色も合わせたかったので配色は両方ともグレーです。

敷布団カバー:4490円
枕カバー:990円

そういえば、無印の布団カバーってひもでまとめられてますよね。こういう心遣いが結構雰囲気を出していて、うれしいですよね。

敷布団カバー(綿100%(オーガニックコットン100%)|幅:145cm,長さ:230cm|洗濯可、洗濯機(ネット使用))

枕カバー(綿100%(オーガニックコットン100%)|幅:50cm,長さ:70cm|洗濯可、洗濯機(ネット使用))

さわやかな何かが駆け抜けたよ。早速敷いてみた。

実際に敷いてました。まじかで見ると。

う~ん。やはり独特の風合いですよね。麻とも違う洗いざらしたような不思議な生地ですよね。

触ってみると、洗いざらしたような中にコットン独自の優しい手触りです。それにややヒンヤリとしていてこれから暑くなる季節のも頼もしいですね。
これがオーガニックコットンならではの感触でしょうか。

僕はすのこベッドの上に敷布団を引いて簡易ベッドにしています。う~ん。いいですね~♬。
やはり枕カバーもグレーで統一して正解でした。えんじ色のカーテンからあふれ出す日差しと、それを受け止めるグレーのベット。とってもクール!

窓も開けてないのに、「どこからかさわやかなそよ風が!」なんて思わせてくれます(笑)

ひんや~りとしたベットでSpotifyを聞きながら本日はお別れ~。
足をのばすと本当に気持ちいいです♬
【無印良品】オーガニックコットンの敷布団カバー』でした。それではまた!!

おすすの1曲

先ほど僕がベッドで聞いていた曲、エド・シーランの「Perfect」。甘~いけどどことなく切ないバラードです。エドシーランいいですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です